バリスタがやっと家庭用で無料に

 

バリスタが無料になると言ってもネスカフェアンバサダーになるのが条件で、ネスカフェアンバサダーは法人向けのサービスなので職場はマシンが無料になり、その申込者個人だけ家庭用として無料になる、というものはありました。
なので個人的に無料にするには厳しい条件でした。

 

同じくネスレから発売しているドルチェグストやスペシャルtは家庭用のマシンが無料になるキャンペーンをやっていたのにバリスタだけはなかったので、どうしてかなぁと思っていたところ、ついに出ました!
バリスタは一日一杯はコーヒーを飲む方にとって無料になるのは簡単な印象を受けます。
ではさっそく見てみましょう。

 

 

バリスタが無料になるには?
「エコ&システムパック定期お届け便」に申し込むことが条件
エコ&システムパック定期お届け便とは?
エコ&システムパックを1ヶ月〜4ヶ月に一度、1本以上を定期的に購入することを3回以上継続する制度
申し込み方法は?
@マシンカラーとエコ&システムパックを自宅に届ける頻度を選ぶ

A飲みたい商品を選ぶ

 

こうしてみると無料になるハードルが低めだと思いませんか?
コーヒーを毎日1杯以上飲めばエコ&システムパック1本はすぐに空になるので、1ヶ月に1本注文するとしても余ることはほとんどないのではないでしょうか?
夫婦で毎朝1杯ずつ飲めば本当にすぐになくなります。
味は6種類あるので飽きもこないと思います。
価格は通常より安めになっているのもうれしいポイント。
バリスタ本体の種類は「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ TAMA」で、以前のバリスタの新機種になります。カラーは2種類から選べます。

 

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ TAMAの特徴

進化したTAMA

サンプルサイト

今までのバリスタよりも高さが4cmも低くなり、タッチパネル式に。高さが低くなったのに水タンクの容量はアップ。よりスタイリッシュになりました。

補充のタイミングが分かりやすい

 

サンプルサイト

マシン上部からコーヒータンクの中が覗ける窓が付いたので、コーヒーパウダーの補充を行うタイミングが分かりやすくなりました。

1杯の値段が安い

 

サンプルサイト

一杯あたりのコーヒーの値段は20円以下とインスタントコーヒー並みの安さなので、味に勝るバリスタはコスパがいいです。

一台で5種類のコーヒーが1分で飲める

 

サンプルサイト

 

エスプレッソ、ブラック、ブラック(マグサイズ)、カプチーノ、カフェラテが約1分でできあがります。

 

エコ&システムパック 定期お届け便のその他ポイント

「エコ&システムパック 定期お届け便」を利用している期間中はいつでもマシンを無償修理してくれます。
解約する場合はマシンを返却(送料も負担)になりますが、ノルマをこなすような量でもないですし、1日1杯毎日コーヒーを飲む方ならお試しという意味でもこのキャンペーンはやってみる価値があるのではないでしょうか。

 

エコ&システムパックだけの料金でバリスタ本体が無料で使えるのは家電量販店などでバリスタを購入した方にとっては見たくもないキャンペーンですが、まだバリスタ購入をためらっている方はぜひチェックしてみてください。